top of page
検索
  • 執筆者の写真enkojitamana

十一月の連続法座の様子と十二月の御案内

更新日:2022年11月10日



 圓光寺の境内や敬愛保育園の園庭でも紅葉が見ごろを迎え、季節の移り変わりを感じるこの頃であります。



 さて、11月1日も圓光寺の本堂にて連続法座が開催されました。

 事前にもご案内させて頂きました通り、八代組勝明寺より木下明水先生を9月から引き続きお招きし、御法話を賜りました。



 木下先生による全3回の連続法座の2回目でありましたが、前回に引き続き今回も正信偈を皆さんで一緒に紐解き、御法話して頂きました。


 今回は前回のおさらいから始まり、~難中之難無過斯の御文までをお話下さいました。阿弥陀様がどのような願を立て、私1人を救い取るとされた最も浄土真宗の教えの根幹の部分を御取次して頂きました。非常に有難い御法話でありました。






 御門徒の皆様も、非常に熱心にお聴聞しておられるご様子でありました。


 また来月は正信偈の七高僧を讃嘆される部分であります。年内の御法座としては最後の開催となりますので、こちらも是非御聴聞頂ければと思います。


12月1日(木)『連続法座』 講師:木下 明水 師(熊本教区八代組 勝明寺)

場所:圓光寺本堂 時間:午前10時開式


 

そして

11月28日(月)『高瀬組 夜聴聞会』

場所:圓光寺本堂 時間:午後19時30分


 こちらは、夜座となりますので、御足もとに気を付けて御参詣ください。

 どなた様でもお参り頂くことができます。(お布施もいりません)


 本堂を温かくして、皆様の御参詣をお待ちしております。


 そして12月も引き続き、御取越参りにて伺わさせて頂きます。日程や時間の都合が悪い方は事前にお寺の方へご一報頂けたらと思います。


 


                                       合掌  

Comments


bottom of page