top of page
検索
  • 執筆者の写真enkojitamana

圓光寺仏教婦人会総会・六月の連続法座の様子

例年よりも早い梅雨入り宣言が行われ、気温差が激しい日が続きます。


先月は5月25日(木)は圓光寺本堂にて令和五年度圓光寺婦人会総会が執り行われました。



昨年度の活動報告、監査報告や今年度の行事予定などを報告いたしました。


また昨年度で長年圓光寺の婦人会会長を務められた髙田由美子さんが退任されました。

長年御尽力頂き、本当に有難うございました。


また新たに西川千壽子さんが圓光寺仏教婦人会会長となられました。

改めて宜しくお願い申し上げます。


そして公開法座では佐々木高彰先生(熊本教区山鹿組 常法寺)にお越し頂き御法話を賜りました。






圓光寺では何度も御縁を賜っている佐々木先生。

今回も御馴染みの節談法話にて行って下さり、婦人会の皆様も先生の御法話を真剣に御聴聞していらっしゃいました。



6月1日は圓光寺会館にて連続法座が勤められました。


御講師は昨年もご縁頂き、お越しいただいた木下 明水先生(熊本教区八代組 勝明寺)でした。




6月より会館にての法座となりました。


この日は浄土三部経より仏説大無量寿経(大経)をテーマに御取継をして頂き、皆様先生のお話をとても熱心に御聴聞されておられました。


文面だと難しい内容ではないのか?と思われるかもしれませんが、是非御聴聞にお越しくださいませ。こんなに有難く、染みこんでくる程分かりやすくお話してくださる御法話もなかなか出逢えないと思います。


木下先生は7月1日、8月1日と3ヵ月連続で御縁を賜りますので、是非皆様の御参詣をお待ちしております。



また5月28日の圓光寺総代会にご参加頂いた、各地域の総代の皆様にも厚く御礼を申し上げます。


今後とも宜しくお願い申し上げます。


                                       合掌     


Comentarios


bottom of page