top of page
検索
  • 執筆者の写真enkojitamana

御正忌報恩講 御礼

事前の御案内にありました通り、本年も1月12日~16日にかけて御正忌報恩講を圓光寺本堂にて勤めさせて頂きました。



御正忌期間中多くの方に御参詣頂きましたことを改めてお礼申し上げます。

誠に有難うございました。



そして事前の法要の準備や御斎(お弁当)の準備などお手伝い頂いた、総代会、婦人会、隣保の皆様も本当に有難うございました。



当日の御挨拶の中でも触れましたが、コロナ第8波の懸念や不安定な天候の中でしたが、多くの皆様と御一緒に御勤めさせて頂けたことが、何よりも嬉しく思いました。



それでは本年の御正忌報恩講の様子をご紹介させて頂きます。


1月12日

12日は敬愛保育園の園児達がお参りしました。

園児達は毎週本堂にてお参りをしています。この日はお参りの後、余間の御絵伝を見学したり、庫裏にて御斎を頂きました。



1月13日

多くの方に御参詣頂きました。

本年も勤行、法座の後の御斎はお弁当形式にてお持ち帰り頂きました。

13日、14日、16日と御斎も婦人会の皆さんに御協力頂きました。




1月14日

この日は敬愛保育園の保育士も久しぶりに参詣しました。




1月15日

15日は勤行の後、法座でなく余間にて御絵伝の解説を行い、親鸞聖人の御生涯を紐解きながら御取次ぎをさせて頂きました。



1月16日

16日は晨朝勤行を勤め、お参り頂きました。

終了後、幕等の片付けを手伝っていただき本当に有難うございました。



そして前述させて頂きましたが、婦人会の皆様にも御斎等にて誠にお世話になりました。

とても美味しく頂きました。




多くの皆様の御尽力のお陰により、トラブルなく無事勤めることができました。



そして、本年は3月に圓光寺では『春季彼岸会法要、納骨堂法要』、また5月には京都西本願寺にて『親鸞聖人御誕生850年立教開宗800年慶讃法要』への団体参拝、連続法座など様々な行事がございます。


本年も是非とも多くの皆様の御参詣をお待ちしております。

                                       合掌       

Commentaires


bottom of page